好きこそももの上手なれ

本当に好きなことならば、地道に積み上げていくプロセスさえ楽しい事になる。 一足飛びに、それに成ろうとするのは安直で、そこに到達したい、という欲望もなく ただ、気が付いたらやっていた、というのが本当に好きな事なのかもしれない。 多分、そうだろう。 それが、後々、天賦の才能と呼ばれたりするのだろう。 息をするのと同じくらいの感覚で、進んでいけること。 それが、本当に好きな事、天職、という…

続きを読む

わたしな〜らどうする? 

いつもなら、こんな時、あの人ならどうするだろう?と思うが、今朝は、私ならどうするだろう? と考えていた。 私ならどうする?という考え方の導入は初めてだ。 あの人ならこうするだろう、しかし、私はこうする、はいつもやっているのだが。 他人との比較ではなく、自分自身、ポジティブな時の自分自身、知性の働いている時の自分自身。 その自分だったら、どういう行動になるかな?どう考…

続きを読む

この世は自分の投影

目の前で起こる事件は、全て自分の心の中の出来事の投影。 心の中の葛藤がこの世に映し出されているだけ。 という事であれば、外に起こる事件をなんとかしようとするより 自分の心の中の整理をした方が、事件解決の近道。

続きを読む

この世の真実

・私は存在している(わたし、とか、在る、とかで表現されてる) ・全てはひとつ(あなたは私、私はあなた、とかで表現されてる) ・与えたものが受け取るもの ・全ては変化し続ける この4つの事を生活で実行しようとすると、自分の感覚を疑わざるを得ない 訂正せざるを得なくなる。 『ドリフの大爆笑』でやっていた『もしもこんなお店があったら・・・』ばりに 『もしもこんな生活していたら・・…

続きを読む

人からの評価と自分自身の評価

私はブラックだ。 とってもブラックなんだけど、どうやら人からはそう見られていないらしい。 私は天使は大っ嫌い。 よく、天使からのメッセージとかエンジェルうんぬん、というのがあるけど、 きれ〜な美し〜〜イメージ好きな人が多いけど、キラキラした感じ? あ〜〜、もう、全然無理! 私、天使より悪魔に共感します。 天使・・・うさんくさいなぁ。 悪魔・・・おまえら立派だよ! 天…

続きを読む