2015年10月08日

セッションをした感想4

ここのところ、セッションを立て続けて頂きました。
有り難い限りです。

結構、良い感じでお話でき、お悩みに対する回答を出すことができるのですが
これもやっぱり、相手様によりけりですね。
実感しました。
どうも、どこからお話しして良いかわからない方が出現し、ついに夫にヘルプを
頼んでしまいました^^;
セッションを変わってもらった、というか、デモンストレーション的に。
最近、夫を知り、出張するなら来て欲しい、と。
しかし、一度も夫のセッションを受けていない。
故に、私とのSkypeセッションの時に夫を紹介したって感じです。
丁度、彼が彼のセッション合間の休憩でしたのでね。
ええ、夫の休憩取り上げる鬼嫁です!

という訳で、運が良ければ、予約出来ない我が夫のプチセッションを受けられるかもしれない
私のセッションでもあります。←付加価値上げてます^^v
posted by ミー at 00:00| Comment(0) | セッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月05日

人と話していて、出てきた言葉

人の相談を受けていると、思ってもみない事を言い出していたりする。
自分でもへぇ〜〜?!
時には、自分が疑問に思っていた答えだったりする。

・究極を見ると、対極(反対側の究極)が見えてくる
・信仰とは無制限に信じる事
・欲される事を与えれば良い、欲されない事は与えなくて良い
・必要とされない事を嘆くな、その場所ではなく、他で必要とされている
 それは自分が必要とされたい場所とは違う所かもしれない。

信仰とはいったい何だろう???
と思っていたら、その答えがやってきた。
今、これを書いて、もう少し補足的に考えてみたら、もうちょっと言葉が足された。
信仰とは、無制限に信じる事、自分が無条件の愛になれる、という事を無制限に信じる事。
つまり、善なる自分を信じる事。
善なる自分=悪も含む。
善なる自分=いかようなモノにも成れる自分。

自分というあやふやなモノを無条件で信じるってイメージしたら、床の無い”空(くう)”に足を踏み出すような怖さが。
恐ろしいからと言って、始めなければ、一生たどり着けない。
恐れの中に飛び込むのは、冷たい水に入るのと似ていて、えいっ!と飛び込んでしまえば、そのうち冷たさを感じなくなる。

posted by ミー at 22:34| Comment(0) | 気づきメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする