好きこそももの上手なれ

本当に好きなことならば、地道に積み上げていくプロセスさえ楽しい事になる。 一足飛びに、それに成ろうとするのは安直で、そこに到達したい、という欲望もなく ただ、気が付いたらやっていた、というのが本当に好きな事なのかもしれない。 多分、そうだろう。 それが、後々、天賦の才能と呼ばれたりするのだろう。 息をするのと同じくらいの感覚で、進んでいけること。 それが、本当に好きな事、天職、という…

続きを読む