気ままな生き方を貫けるか?

死ぬときは死で候。 それは一見、一期一会的な素敵な行き方。 それは社会的にみれば、無責任な行き方。 できれば、一期一会的な生き方をしたいと思う。 しかし、社会や親の教え、風潮が将来を心配せよ、計画を立てろ、と言う。 実際、計画通りに行くことなんて無いのにね。 誰かが助けてくれるだろう、という脳天気な生き方は、本人は楽しいけれど 助ける周囲は、楽しい人いるのだろうけど、大方の…

続きを読む