わかってくれる人はいない 〜私もエスパーじゃねぇし〜

私をわかってくれる人はこの世に居ない、と嘆き悲しむ時がある。 多々ある。 じゃ、みんな私の事をわかってくれたらどうなるのだろう? 『サトラレ』という映画が流行ったけど、覚られた人は覚られたで悩んでいたなぁ。 私の事をわかってくれない。 私はすぐに人にわかってしまうくらい、単純な人間なのか? いやいやいや。 そうそう、簡単にわかってもらっちゃ困るわよ。 この私の人生を。この…

続きを読む

嫉妬 〜それは媚薬かもしれない〜

私は自分の嫉妬心や独占欲とずっと戦ってきたように思う。 一旦、それらと闘うのをやめて降参してみた。 好きにあばれればいい、私の手に追えないから。 それから、こうも思った。 物事は自分の思った通りには決してならない。 ネガティブであればネガティブであるほど、 よくよく考えてみれば、 よくよく状況を監察してみれば、 自分が消えるという、最高に望…

続きを読む

悪人魂〜涙ぐましい努力を止める時〜

自分が悪人だと思うのを辞めました。 わたくし、これから、天使になります(^^)d 悪人だったから、悪人だった事を許せないから、ほら、私はやっぱり悪人でしょ!! 許さる訳はないんだわ!!と、夫に、私の醜悪な姿をゴリゴリ見せておりましたが、やめます。 なぜ止める気になったか? そうやって、自分の醜態を一番身近な人に晒して、その人に許してもらおう、としている 自分の魂胆が見えた…

続きを読む

落ち込んでも

落ち込むな!とは言わない。 正直、毎日、毎秒、落ち込んでいる。 毎秒落ち込んでいるから、毎日落ち込む事になる。 そのうち、落ち込む事に慣れて、そこの居心地が良くなってしまう。 抜け出せなくなる・・・ 冬の朝、暖かい布団から抜け出せない時のように。 落ち込んでいる事、めげてる事、拗ねてる事、の奥底の方には 自分を許せていない、という理由がとぐろを巻いている。 人に何かされた…

続きを読む

自分が何をしているか

自分がいったい何をしているのかわからなかった。 心の事を探求する事は、とてもとても個人的な事で、だからと言って 世の中の役に立つのだろうか? こんな事をしていていいのだろうか? そんな風に思っていた、らしい。 水木先生の幸福の7箇条を読み、彼のざっくりとした経歴(戦争体験等)を思い出し 彼が、なぜ妖怪を書き続けていたか?に思いを馳せたら、そうなんだ、と思った。 これは、彼が自分…

続きを読む