自分が何をしているか

自分がいったい何をしているのかわからなかった。 心の事を探求する事は、とてもとても個人的な事で、だからと言って 世の中の役に立つのだろうか? こんな事をしていていいのだろうか? そんな風に思っていた、らしい。 水木先生の幸福の7箇条を読み、彼のざっくりとした経歴(戦争体験等)を思い出し 彼が、なぜ妖怪を書き続けていたか?に思いを馳せたら、そうなんだ、と思った。 これは、彼が自分…

続きを読む