2016年01月14日

死生観

死に関する思い込み

痛み→死ぬのが怖いにつながる

痛みが怖い→切られた痛み、処刑の痛み→無念、私は悪くない、なぜこんな事に?!

死を怖いと思っているから、死に直結する事を痛いと思う。

死=次の生への準備段階。
死=生ききったというサイン→自殺、他殺、事故、死の原因問わず。

人ではなく、事だけを観る。
posted by ミー at 20:18| Comment(0) | 気づきメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする