2016年05月18日

感情を優先させてしまう

5608aea62471d4f7519584ba1534df94_s.jpg
どうしても、感情に従ってしまう
感情が私の本体ではないはずなのに。

感情は「私」から生み出されたものだから「私」が感情より上の立場で
上から見ている感じになるハズで、振り回されるハズは無いのに。

人間を構成するものは、肉体、感情、知恵知識、認識、記憶と分けて考えられる。
というか、人間を構成するモノのラインナップってこれらいだと思う。
だから、心ってのは、感情、知恵知識、認識、記憶、の総称にすぎない。

肉体は、私の肉体であって、肉体が私では無いです。
感情は、私の感情であって、感情が私では無いです。
知恵知識は、私の知恵知識であって、知恵知識が私では無いです。
認識は、私の認識であって、認識が私では無いです。
記憶は、私の記憶であって、記憶が私では無いです。

イメージしやすく言えば、全ては、私の「持ち物」です。

では「私」とは何なのか?
「私」とは「私という意識」でしかないです。
意識である私は、何者でもなく、ただ「在る」
私という意識が在る。

感情に振り回される、という事は、持ち物に振り回されている、っていう事。
私の全権を、持ち物にゆだねてしまっている、という感じ。
私の全権を、バッグにゆだねてしまっている感じ。
バッグの言う事を聞いている感じかな?
どうせ言う事聞くなら、ケリーかバーキンがいいわね。

私が生みだした、肉体、感情、知恵知識、認識、記憶、であるならば
どれも、私の可愛い子供達。
でも、やってる事は、感情という名の子供のえこひいき。
感情が騒いで、肉体がおびやかされても、知恵知識が正しく使われなくても
認識が正常にできなくても、記憶がゆがめられても、やはり感情という子供がかわいい。
他者に対して、私の事は平等に扱ってほしい、と願いつつ、自分に対しては
自分のやっている事は、なんと不平等な事か。
感情だけをえこひいき。
できれば、全員に対して、平等な間隔、距離をおいて付き合いたいものだ。

怖い、という感情に振り回され、先に進めないでいる。
イヤな感じ、落ち込む感じ、憤慨する感じ、がするのは、よくよく考えてみれば
よくよく、その感情を味わって分析してみれば、多分、最後にはこう言う。
「怖いよ〜」
この、怖いに従っている限り、感情に服従しており、感情に操られている。
感情に洗脳されているのかもしれない。
もう少し言葉を分解して言えば「感情に振り回されるのが人間らしい」という事に
洗脳されていないだろうか?
「冷たい(冷静な)人間になりたくない、人は温かいものだ」という話しに
洗脳されていないだろうか?

イヤな感じ、気分が悪くなる、憤慨する感じ、落ち込む感じ、拗ねる感じ。
この感覚を、額面通りに受けとっていると、何が他にあるんじゃないか?
と、他を探したくなるが、この全ての感覚が「怖い」の別名だったら?
「怖い」と思っている自分に気づきたくない為のフェイクだったら?
いや、フェイクと見て間違いないだろう。
問題を複雑化させ、核心から目をそらす為のフェイク。
だとしたら、どんな感情が襲ってきても、それは「怖い」の代名詞。
どんな感覚、感情が襲ってきても「私、怖いんだ」と簡単に結び付けてしまえば
問題は複雑化しない。
あちこち、探そうとしなくていい。

怖いから進めない

ただそれだけの事なのだ。

なんてシンプル!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミーこと今牧みどりのセッション受け付けをしています。
お申し込みはこちらから→http://koto-dama.jp

☆仕事、恋愛、嫁姑問題等々、何でもご相談下さい。
 8割くらいの確率で「目からウロコ!」なお話ができると思います。
☆最近、まきさんを知ったのだけど、世界観がイマイチ掴めないと言う方、ご相談下さい。
 見えない世界のお話し等、ギュギュッと詰め込み、ダイジェストでお届け致します。

開始時間はご相談に応じます。
料金は50分5,400円または100分10,800円
形式はSkypeまたは対面で。

お申し込み、楽しみにお待ちしております(*^_^*)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
posted by ミー at 17:26| Comment(0) | 内観(自分調査) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

強欲BBA

2410a2e638d0ae1e26332e6a1c6c14fa_s.jpg
ここの所、夏木マリさんが出演される番組に遭遇する事が多い。
彼女はシンガーとしてアルバム発売&全国ツアーを行うので、その宣伝の模様。
60才を過ぎてなお、積極的に自分の可能性を広げようとする彼女。
尊敬致します。

アルバムの曲の中に「逆走BBA」というのがあるそうで。
今日のブログのタイトル「BBA」は、これを拝借致しました。

BBA・・・ババァと読むとの事。

夏木マリさんの作詞で、同年代の女性について思うところを歌っているらしく。
ババァ、と直接書くのは、ちょっと・・・ねぇ・・・というスタッフさんからの
アドバイスでBBAと表現する事にしたとか。
「BBA」と書かれると、なんだ、カッコ良く年をとれそうな気がします。

で、なんで「強欲BBA」か?
はい。
それ、私自身の事でございます!

このところ、悶々として。
どうにも、行き詰まった感がありまして。
気づきたいけど、気づけない、気づきたくない!
「わたくし、内観、もうしません!」と言って、放棄、逃走、逃亡しておりました。

結局ね、何に気づきたくなかったか?
自分が相当強欲で、ケチで、なんと言うのでしょう・・・
「全部独り占め!全部私のモノ!誰にも渡さない!見せてやらない!」という感じでしょうか?
ま〜とにかく、強欲な感じの自分を受け入れられなかったみたい。
ケチでちんけな自分。
そんな事に気づきたくな〜い!
そんな汚い自分は見たくな〜〜い!
と思っていたら、そりゃ、内観、進みません。
うっかり、そこに触れてしまったら、いやですもん。
でも、やっぱり、スッキリしたい!という思いも、どこかで動いていたようで。

内観リーディングアップセッションをしているもこちゃん(清水智子さん)と
メッセでちょっとした雑談をしている時に、気づいてしまったんですね。

「私ってケチだったんだ!」

流石です。
流石に、内観リーディングアップセッションをやってるだけあります。
意図せず、私のブロックが外れましたよ。
もこちゃん、ありがとう!

一旦、認めてしまえば、あっさりしたもので、ケチな自分が可笑しくて
可愛くて、バカだなぁ、そんな事、気にしてたの?って感じで。

ケチなヤツだと思われたくない!って思うと、そこで自分に縛りができる。
でも、ケチでもいいじゃん、と思えると、縛りがとれてリラックスできる。
ゆるっとなる。可笑しくなる。
そしてこう思う
「わたくし、強欲BBAですが、何か?」

誰かに、そう言いたいのではなく、自分で自分にそう言いたいのですよ。
自分で自分に、強欲BBAでOK!と認めたら、他の誰に認められなくてもOKなのです。

だって、この世は自分しか居ない世界ですからね。



ミーこと今牧みどりのセッション受け付けをしています。
お申し込みはこちらから→http://koto-dama.jp

☆仕事、恋愛、嫁姑問題等々、何でもご相談下さい。
 8割くらいの確率で「目からウロコ!」なお話ができると思います。
☆最近、まきさんを知ったのだけど、世界観がイマイチ掴めないと言う方、ご相談下さい。
 見えない世界のお話し等、ギュギュッと詰め込み、ダイジェストでお届け致します。

開始時間はご相談に応じます。
料金は50分5,400円または100分10,800円
形式はSkypeまたは対面で。

お申し込み、楽しみにお待ちしております(*^_^*)


posted by ミー at 01:15| Comment(0) | 内観(自分調査) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

全てはメッセージ

ec7fbcd490a069426f384bda757fd119_s.jpg
大きな震災、災害が、何を示しているのか?
全てが愛、全てが気づきのメッセージだという視点で捉えると、どれひとつとして、罰を与えられた事は無いのではないかと思う。

神戸に行くと、今では阪神淡路大震災があったなんて信じられない。
もっと考えてみれば、私の住んでいる広島は焼け野原になった事があった。
しかも、たかだか70年前だ。
にもかかわらず、他の都市に負けず劣らず栄えている。
そんな事を言うなら、日本は焦土と化したにもかかわらず、オリンピックを開催できる国に復活した。
日本がひな形、日本が世界をリードするようになる、お手本になる。
神道系のスピの話の中では、よく出てくる概念。
これは、物理的現象ではなく、心の在り方を示しているのではないかな?と時々思う。
あれだけ壊滅しても、見事に復興。
復興というか、新たなものに再構築されている。
進化している、とも言う。

この現象を、心の中に当てはめる事が、本当の意味での日本がひな形になる、っていう事じゃないかな?
と思う。

物理現象を心の中に当てはめる。

自分の心(エゴ)が崩壊しても、新生自分に復興するだけ。
壊れても無くならない。
壊れても再生する。
今までの概念が壊れても、必ず自分は再生する。

このイメージ作りの為に、大災害は起こっているような気がする。

起こった現象(悲劇)に囚われず、全体の流れを観る。

必ず蘇る(黄泉から帰る)。
こんなメッセージを受けとった時、地球の、天の示してくれた大きな愛に感動するのは、妄想が過ぎる?

妄想でもいいじゃないか。
それで、自分の心が豊かになれるのなら。
理由は何だって良い。
自分が大きな愛の中に居た、と気づけるなら。









posted by ミー at 11:30| Comment(0) | 心模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

エゴはあれども、エゴがあるから・・・

7a269b807d70df6183174f3313868002_s.jpg
エゴはあれども・・・続き

私は存在している
あなたは私、私はあなた(全てはひとつ)
与えたモノは受けとるモノ
全ては変化していく

消えて無くなりたい!と思っても、あなたは存在しているから消えません。
死んで消えると思ったら大間違いです。
肉体は死んでも意識は消えません。
だから、消えて無くなりたいは、あくまで強い願望であって実現不可能です。

全てはひとつなので、あなたはこの世界の一部です。
全てはひとつなので、あなたの中にあるものは他の人にもあります。
自分だけ、特別に、その性質が有るのではなく、他の人にも同じ性質があります。
それが自分の中にあると強く感じるだけであり、自分が特別なものでも何でもないです。
みんな同じモノを持っていて、時と場合により、それが強弱、あるいはリズムを持って表現されるだけです。
あの人のあんな所がイヤ、と思っても、確実にあなたの中にもあります。
私のこんな所がイヤ、と思っても、それはあなただけが持っているモノではなく、他の人全員持ってます。
そして、それぞれの思いの中で、こんな所があってもいいか、と許したり、絶対イヤ、と嫌ったり
いろんな捉え方をしています。それもまた、みな同じです。

与えたモノは受けとるモノ。
鏡返しの術。
自分が放ったエネルギーは鏡に当たって、自分にはね返ってきます。
もしくは、いろんな鏡に乱反射して、それでも最終的には自分に返ってきます。
あの人のこんな所がイヤ!と思っていても、それは鏡に映った自分の姿とも言えるし、自分が放ったものが
返ってきたとも言えます。
自分が放ったと、自覚が無いから、やっかいなだけです。
あの人の〇〇な所が嫌い、と思ったら、私は私の〇〇な所が嫌い、という無意識が映し出されていると思って
まず、間違いありません。
親しければ親しいほど、見事な鏡になってくれるので、やっかいです。

全ては変化していく。
だから、変化を止めようとする行為は無意味です。
変化が本質です。安定は幻想です。
安定した生活・・・あり得ないと思った方が正常でしょう。
このままがいいわ・・・と言った先から、ボロボロと今が崩れて行っています。
変化が起こっています。
安定を求めると、前のまま、去年のまま、出会った頃のまま・・・
あの頃のまま・・・肌の張り、髪のつや、シミの数、シワの数・・・ぎゃ〜〜〜〜〜〜!!!!!
これらも含めて、変化なのです。
アンチエイジングを例にとれば、変わらぬ事を維持するのに、どれだけエネルギーを使うか
容易に想像できると思うのです。
今の風潮は、全てにおいて、アンチエイジングをしているのと同じな気がします。

つい、安定を求めてしまう自分がいます。
けれど、安定をしようとするならば、その反対側の不安定(変化)も受け入れないと
真の安定は得られません。
日常生活も変化の連続です。
変わった事が起こるのが当たり前、という心構えがあるか無いかだけで、右往左往も
減ってくるのでは?と思ってしまいます。

エゴは安定を求めます。
でも、世の中、どこを切り取っても変化でしかありません。
変化が基本なのです。

つい、それを忘れてしまうんですけどね。


posted by ミー at 16:46| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

エゴがあれども

2550003e7c2d4e6c7e0b9d3ba365e5b3_s.jpg
エゴは在っていいらしい。
そんな事は知っている。
けど、モヤモヤしたりザワザワしたりすると、エゴの野郎!となる。

モヤモヤ、ザワザワしたっていいんです。
エゴには騒いでもらっていいのです。
盛大に騒いでもらえばいいのです。
それは、人にぶつけたり、自分にぶつけたりするのではなく
『あ、騒いでおいでですね』
と、半ば冷ややかな視線を投げておけばいいのです。
例えば新たな挑戦をしたい時、心の中に、あるいは頭の中のテロップに、
『やめろ!こんな事はやめておけ!』と表示されたとする。
そして感覚としては、無性にイライラしたり落ち込んだりとにかくあんまり味わいたくない
感情は、メラメラとわき上がってくる。
そんな時は、エゴさんが、ここは私の出番です!とばかりに登場します。
そこで
『よ!日本一!!!!』とか言って、おだててはダメなのです。
だって、エゴは主役じゃないですからね。
歌舞伎だって、大衆演劇だって、多分、声をかけられ、おひねりをもらえるのは主役の人。
誰が主役か見まごうと、大恥かきますよ〜。

エゴが騒いでいても、その橫で、正しい知識を働かせれば良いのです。
誰かを嫌う時、エゴは言います。
『だって、あいつが悪いんだ。私はあいつが嫌いなんだ』
逆に、自分を責めるパターンもありますが。
とにもかくにも、その大騒ぎは、体感としてあり、押さえるのは困難に思えますが
それでも、とりあえず、冷ややかに見る、くらいのお付き合いを。
さて、正しい知識とは?

つづく
posted by ミー at 23:14| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする