2017年01月31日

ホントにメモ

41ab5b1d2296699e2b3ccd07874b5e43_s.jpg

人気ブログランキングへ


売上表に記載する、講座名やセッション名を、その日の気分で入力していた私。
いや、気分と言うより、自分の記憶で出してたから、微妙な記憶違いが起こる。
項目が徐々に増えてるから、容量オーバーか?
いつも同じ名前で入力した方が良いだろうが、どうすれば?と悩んでいた。
昔は本屋に行って調べていたけど、ここのところ、まずは便利なGoogle先生に
お尋ねする事に。
そして、更に便利になったなぁ、と思うのは、やりたい事を検索窓に入れると
それっぽい事が書かれた記事をちゃんとピックアップしてくれる。

Yahoo!質問箱が検索にひっかかった時は、同じような悩みを抱えてる人が
いたんだなぁ、と感無量(大袈裟^^;)になったり。
今回はエクセルのお悩みだったので、比較的簡単に調べがついた。
これは似たような悩みを抱える人が多かったのね。
おまけに、エクセルの関数は【これをコピペして使ってください】と
数式を書いといてくれるのでありがたい。
コピペした数式を、いきなり自分の作った表に使おうとしてしまい
基礎をやらずに応用したため苦戦したけど、今回も何とか取得できました。
やっぱり、まずは説明通りにやってみて、それから自分用にアレンジしないと。
何でもそうだけど、すぐに自分用にアレンジしてしまおうとするので
このせっかち具合は反省点。

エクセル関数
VLOOKUP
参考HP

そして、今年の初めの大きな悩み。
エクセルを使い続けるか?
web上で管理できる、Googleドライブのスプレットシートに切り換えるか?
Cloudの感覚が、いまひとつ掴めない、旧式人間だけど。
ドロップボックスを使って、Cloudをもう一つのハードドライブとして
私自身が認識できるようになったので、URLで共有できる、Googleドライブで
書類を作った方が、何かと便利なのかな?と思う。
が。
なんとなく、重いような。
気のせいか、ウェブ上で使ってる、と思うせいか?
いまひとつ、入力時の反応が鈍いような気がする。
気のせいか?
エクセルとスプレットシートは、とっても似ているので、使えると言えば使える。
しかし、操作が微妙に違うので、右クリックでできるハズの事ができなかったり
ドラッグすればできるはずの事ができなかったり。
逆に、エクセルより親切な項目が多くて、楽だったり。
一長一短。
使えるような、使えないような。
それでも、それこそ、Google先生に聞けば、答えを書いてくれてる記事に
行き当たるし、ヘルプで尋ねれば答えがあったりするので、
調べながらやれば、なんとか使えそう。
しかし、面倒だ。
要は、やり方がわからない、知らないから億劫なだけで、知ってしまえば、使える。
こーんな表は、エクセルなら勝手知ったるで、さくっとできるのに、
スプレットシートでは、ちょっとした操作の違いがあると、調べながら
作業を進めなければならない。
面倒だ。やっぱり今年も、エクセル続行だよね。
とも思ったけど。
将来的に、スプレットシートの方が使える。
これからウェブ上での共有が、スタンダードになりそうだし、その方が私も楽だし。
興味のある事をやり尽くさないと、いつまでも気になってしまうしね。
【あれって、もっと使えたんじゃないだろうか?】って。

ちょっと、面倒だけど、管理する書類が少ないうちに慣れておいた方がいい。
今なら、作業の為に調べる時間もあるし。
しかも、できなかった事ができた感が味わえるので、新しい事に挑戦してる感もあるし。

ど〜しようかな〜〜?!?!とモヤモヤする事数日。
悩んでる間に、どちらかで作業を進めれば、仕事が片付くのに!
と焦り始めた頃、ど〜しようかな?!?!の部分を
自分に対して明確な言葉にしてみた。
結局、私の悩みはこういう事だった。
「面倒だ!億劫だ!でも使って見たい!」

そうか。なんだかんだ言って、使いたいんだね!
それならば、こう考えてはどうだ?
「時間がかかると言っても、みどりさん、あなた取得するのに1年も
かからないでしょ?せいぜい数日よ。
だったら、悩んで数日過ごすより、やって数日過ごした方が
有意義じゃない?できたら御の字なんだから。
悩んで過ごして、資料ができない。
やってみて、やっぱり使えない事がわかって、資料ができない。
同じ資料ができないって結果に変わりは無いし。
むしろ、そこまでやれば、しっかり諦めがつくし」
なるほど。
私の脳内会議の結果、挑戦してみる事に決定。
その結果。
ちょっと勘違いしていたんだけど、スプレットシートがエクセルの簡易版、という
イメージがあったけど、そんな事は全然なくて、エクセルと同じように使える。
エクセルで作ったものも、貼り付け方をちゃんとすれば、コピペで
そのまま使える。
使えるじゃん!スプレットシート!!!

と言うわけで、私も変わったけど、使うアイテムも変わっていく感じ。
より"共有”性の高い、便利なモノに移行しそう。
ん?ここまで書いて思ったが、ここんところのテーマは『共有』なのか?
これって、今年のテーマなのだろうか?



人気ブログランキングへ



posted by ミー at 00:42| Comment(1) | スクラップメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

簡単に幸せになってたまるか!

スクリーンショット 2017-01-25 11.15.13.png


人気ブログランキングへ

うちの録画機は賢くて(最近のはか?)
キーワード入れておくと録ってくれる。
長い出張の間と新番組時期が重なると”相棒”を取り逃す可能性があるので
うちの録画機には『相棒』というキーワードが入っている。
ちなみに『さだまさし』も。

相棒のキーワードでサブタイトルひっかかったのか?
『増山超能力師事務所』というのが録れていた。
普通はね、うっかり録れたのは見ずに消すの。
しかし、これはタイトルが興味を引きすぎた。

探偵事務所の話なんだけど、探偵達が、全員何かの超能力を持っているという。
面白い。
世界を救う!じゃなく、普通の探偵事務所と同じで人捜しや犬、ネコ探しっていう設定がまたいい。
今回の話は、家出した女子高生を探すっていう内容だったんだけど。
なんだかんだあって、最終的に家出をそそのかした子が居た、という事になった。
同じく女子高生。一緒に逃げてた女子高生。
で、その、そそのかした子の方のセリフに、泣かされた。

そそのかした子はひどい境遇で育ったの。
いわゆるネグレクト。
母親がルーズで、娘より男。ヤクザとも付き合いがある。
まともに育ててもらってないのね。
実は、家出した子とそそのかした子はいとこ同士。
家出した子はその事を知らない。
そそのかした子は知っていて、うらやましくて”いとこ”をそそのかした。
家出した子の両親は、姪の事を探していた。
どこで、どうやって生きているのか探していた。
時折、ふらりと現れる母親に『養育費』として援助をしながら。
だから、こういう状況でも姪を見つけられて嬉しかったのね。
だから、今までの思いを込めて言ったの。
『一緒に暮らそう。うちへおいで。』

そうしたら、家出をそそのかした(姪)が叫ぶのよ。
『おいでとか・・・そんな簡単に幸せになってたまるか!援助されたお金は母親が遊びで使ってて、
親も居ない、お金も無い、ボロいアパートにずーっと一人っきり。
危ないバイトもやって、なんとかギリギリ生きてきたの!
やっとそういう生活に慣れてきたの!そう簡単に”おいで”とか、やめて欲しいんだけど。
そういう嘘が一番不安になる・・・』

ああ〜〜〜〜。
そうだよね。
ギリギリで生きてきた人間は、そう簡単に人を信じられない。
それに。
頑張っても頑張っても苦しい事が山積みで。
きっとね、かすかな希望も期待も打ち砕かれる日々だったんだと思う。
だから、やっとそういう生活、つまり打ち砕かれて、夢とか希望とか
普通の暮らしとか、諦めて生活する事に慣れた、いや、慣れさせた。
どうして私は他の人と同じように、普通の生活ができないのか?
なぜ?と思う事も、人と比較する事も封じ込めて。
そんな生活してると、ホントに思ってしまっている。
『そんな簡単に幸せになってたまるか!』
幸せになると、今までやってきた事が、全部、無駄になる。
いままで頑張ってきた自分が”何だったんだ?”って事になる。
今まで歯を食いしばっていた自分は“何だったんだ?”って。
歯を食いしばって生きてきた自分を見捨てられない!

今まで頑張ってきたから、今から幸せになれる!って思う事もできる。
苦労が報われた!と見方もできる。
けれど『歯を食いしばって生きてきた人』から『歯を食いしばる事』を
取り上げるのは、義足や車いすを取られる感じなのかもしれない。
それ無しで歩いた事が無いから、幸せになるという事は恐ろしい事。
今まで人生の基盤が無くなるからね。

頑張って生きてきた自負があるからね。今更、頑張るな、とか
そのままで幸せになっていいんだよ、とか言われても、『はぁ?』と思うのが
本音だったりする。
本音の一部だったりする。
そういう自分も居たりする。

体力的、精神的余裕のある時であれば『これから幸せになれるのね!』
とポジティブに言える、思えるとは思う。
けれど、身も心もボロボロで、魔に魅入られている時は
『そんなに簡単に幸せになれるわけないじゃん!幸せになっちゃいけないんだよ!』
と叫んでしまう。

そう叫んでしまう自分が悪い、のではなく、人間、誰しも、そういう状況に
追い込まれる時がある。
他人もそうなら、自分だってそういう時があるに違いない。
だって、みんな同じ。
私だけ特別じゃないもの。
私だけ『魔に魅入られない』ような、特別な、異質な存在では無い。
魔に魅入られちゃう自分がかわいい、そんな自分も居たんだな。
いつもいつも、清廉潔白ではいられないよ。
山に籠もって修行した訳じゃあるまいし。
私だけが、魔に魅入られないとでも思っていたのかしら?
あら?
それこそ、驕りなんじゃないの?
プププッ(笑)
やだ〜〜〜!これじゃ勘違いで痛すぎる(爆)
と、自分を笑えたり、愛おしく思えたら、自分を許した証拠。

人間、痛い時は痛いです。
我慢せず、悲鳴をあげていいんです。
泣いていいんです。
人に当たってもいいんです。
でも、人に当たると、また『やっちゃった!』という罪悪感に
さいなまされるので、悲鳴を上げる時は1人がいいですね。
自分の為に、ひとり泣く、ひとり叫ぶ。

でもね、そこに行くには、やっぱり段階がある。
やっぱり、誰かに共感してほしいのよ。自分の苦しみを。
だから、誰かを対象にして、怒ったり、泣いたり、叫んだり、なじったり。
それを【被害者意識】と言われたりするけど、いいんです。
被害者意識で。
だって、被害者ですもの。
それでも、被害者をやりきったら、いつか必ず

【げっ!これ、全部自分の撒いた種、自分が仕掛けた事、自分が加害者だった!】

と気づく時がくるのです。
自分の抱える悩みや問題について、ぜ〜〜んぶ『はい。全部私の責任です、私が加害者です!』
と言えるようになれば、世界がひっくり返ります。

でも、そう簡単にはいかない。
ひとつひとつ丁寧にやって行く場合、1つの悩み毎、問題毎に、ひとつづず
『あ、これは私がやったんだ!私が仕掛けたんだ!私が加害者、私が犯人だぁ?!?!』
となる。
1つづ、丁寧に、自分は進んでいる、という事。
オセロのコマを黒から白にひっくり返し続けているという事。

『そう簡単に幸せになってたまるか!!!』
そう、叫び続けて下さい。
できるだけ、思いっきり、手を抜かず、全力で。
やりきれば、いつか力尽きます。
その時、憑きものが落ちたように閃くと思うのです。
『あ、今から幸せになっていいんだ。幸せになろう。』

で、最後に気が付くと思うのです。
『あら?私って幸せだったじゃん!』



人気ブログランキングへ





posted by ミー at 11:20| Comment(0) | テレビネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

ネイル・・・続き

IMG_2117.JPG


人気ブログランキングへ


前の投稿は下書き保存したつもりが、どうやらアップされていた模様^^;
続きです。

音?
音?
音?
え〜〜〜〜〜〜〜?!
今まで、ヤスリをかけられる行為を手先が感じているから、肉を削られるような
恐怖心と黒板を爪でひっかかれた時のような『イ〜〜〜〜ッ!』な感じを持っていた
と思っていたのだけど。

『だって、黒板の音って、音ですよね?』
と言われ、あ〜〜〜なるほど。
で、やってみた。
注射される時、必ず針が刺さるのを凝視して、恐怖と痛みを緩和してきた。
だって『いつ、プスッとくるのか!』と恐怖してるより、
ちゃんと見て『あ、来るのね』と思った方が安心。
なので、ヤスリをかけられる時も、凝視して恐怖と不愉快さを緩和する試みをしてきた。
しか〜し。
ここで、斬新(私にとって)なアイディア、音を聞く、という事を実践。
しばし、ヤスリの音だけに耳を傾ける。
すると、なんということでしょう!
恐怖心も不愉快さも無く、心は湖面のように穏やかに。
ビックリです。
原因がわかれば、人間安心するもの。
この実践結果で、音が私に恐怖と不愉快さを呼び覚ましている事を自覚したので
すっかり、安心してしまいました。
でも。
音に集中してる時はいいんですけどね。
ちょっと話したり、ちょっと考え事すると、すぐに不愉快さがやってくる。
意識的にやらないと、まだまだ、ダメみたいだけど。
少なくとも、ヤスリを掛けられていても、恐怖心と不愉快さが消える時間がありました。
人間の感覚って、面白いですね。
しかも、どこからその原因を拾っているか、自分でもわからないという。
『見て』改善しないなら、他の方法を試せばいいけど、行為自体が原因だと思い込んでるし
注射での成功体験があるから『見て緩和する』事に執着して、他のアイディアが浮かばない。

残念です!私。

とはいえ、しかるべき時に神や天使、はたまたハイヤーが降臨して、答えをくれるのです。
たとえ、どんな小さな事でも。

その後は、音に集中する事に心がけ、平常心でいられる時間が長くなり、ネイリストさんが
ヤスリを操る姿に、格好良さを感じてしまいました。
そして、落ち着いて見ていると、ヤスリってすっごく効率的に爪を削れるんですね!
今まで、ヤスリはず〜〜っと避けてきたので、知らなかった!!!!
最終的には、その効率の良さ(シンカーはこれに弱い^^;)が快感になって
『もっとやって!』
とばかりに、手を差し出す気持ちになっておりました。

目から入るモノで判断してると思っていたけど。
案外、私は、音で動いてるのかもしれないです。
無意識に拾った音で、気分が落ち込んだりしてるかもしれないです。
時々、なぜこんなに落ち込んでしまったのか?と自分で不思議に思う事もあるので。

ヤスリも完全克服!っていう訳では無いですね。
あとは、摩擦熱に敏感に反応してるのかも、とも思います。
熱いを痛いと勘違いしている可能性もあるな、と。

いずれにせよ、いろんな思い込みと勘違いで、ヤスリを嫌っておりましたが
原因がわかれば、恐くない!というお話でした。


ブログランキングに参加しています。
是非、ポチッとお願い致します(*^_^*)

人気ブログランキングへ
posted by ミー at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

ネイル

お久しぶりな感じのブログです。
書きたい事はあるけれど、光陰矢のごとし・・・
あっちゅう間に、1月も後半に突入してますねぇ。

さて、書きたかった事、なので過去形の話。
元旦早々、ネイルに行って参りました。
や〜っと、いろんな事が片付いて、ほっとひと息つけたのが元旦の日。
ネイルがクリスマス仕様のままだったんで、気になって気になって。
でも、元旦早々って、空いて無いだろうけど”もしかして!”と
ホットペッパービューティー使って、検索。

なんと!元旦早々、空いてたんです。お店が。
イオンモールの中に入っているネイルサロン。
あら〜。イオン、元旦から空いてるんだ。
最近は、元旦くらいは休もう、的な雰囲気があったように思ったけど
さすがイオン様。空いてござった。

お店に行ってネイリストの方に、元旦早々、すみません、お仕事大変ですね、的な話をしたら
『いえいえ、来て頂けるんですから、ありがたいです!』
と、素晴らしい心構えのお返事。
『ちなみに、昨日もここに居りました。お店閉めて家に帰って、とバタバタしてたら
知らない間に年が明けちゃいました。(笑)』
との事。
きっと、この方も、年明けと言っても、今日が明日に変わるだけって感覚の人なんだろうな
なんて思ってしまいました。

ジェルネイルをオフしてもらうのは、初めてだったんですよ、私。
数年間にやった時は、自分でガシガシ剥がすという暴挙に出てしまったので。
だから、オフのやり方知らない。
知らないから、何が起こるかわかってないまま、手を差し出して。
で、起こった事は、最初にガンガンとヤスリをかける。

ええ〜〜〜〜?!?!

実は私、この世で苦手なモノの中に『爪にヤスリをかける』という事がございます。
しばらくは、我慢してたんです。
だって、ヤスリをかける、と言ってもジェル部分にかけてるだけで、生爪にはかけてない。
にもかかわらず、な〜〜んか、生爪を削られてて、今にも肉に到達しそうな気持ちになって
『昔、拷問受けたトラウマか?』と思えるほどに緊張してしまって。
で、耐えきれず、ネイリストさんに申請。

『ヤスリ、生爪にやってるわけじゃないですよね?』
『はい。ジェル取ってるだけですから^^』
『あの・・・ヤスリ、苦手なんです。ガラスや黒板を爪でひっかいたら
イ〜〜〜〜〜ッ!!!!てなるじゃないですか。あんな感じだし恐いんですよ(T_T)』
『あら!おっしゃって下されば!!!そういう方、他にもいらっしゃいますから^^』

え!?ヤスリが苦手なのは私だけではないのか!!!
これは、驚愕の事実でしたね。
私だけが異常なんだと思ってましたよ。
だって、今まで接触した人の中で、ヤスリ苦手な人、居なかったから。
むしろ、ヤスリを持って意気揚々と爪の手入れしてる人ばっかりでしたから。

ここで、ちょっと、一安心。・・・私だけじゃ無い。
心理的には、私だけが異常じゃない、と気づくのはとっても楽になりますね。
更にネイリストさん、ステキなヒントを下さいました。

『苦手なのは、音じゃ無いですか?』
『え?』

斬新です!
音ですって???











posted by ミー at 11:26| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする