2015年10月31日

心の乱れは

自分が大嫌い→自分が大好き

本質 この世は肯定が本質=自分が大好き

心 私のここが嫌い、私のあそこが嫌い

本質と心とのギャップ→苦しみ、悩み、違和感を感じる

この作用が起こっているとしたら?

他人は私の心が乱れていても、実は問題無い、気にしてもいない、という視点から見ると、
自分の心が乱れて苦しいのは誰か?
自分自信。

本質と心のギャップを埋めるのは誰の為にやっているのか?→自分の為。

自分の無意識が、自分を統合したいと考え出すと本質が動き始める。

『本質と心、ズレてますよ。ズレてる場所、お教えします。』

その教え方は、自分の社会生活においての不都合を起こす、という乱暴なもの。

不都合が起こるから、自分の心の作用を観るのか?本質と心を統合する為に、不都合を起こしているのか?
posted by ミー at 00:00| Comment(0) | 気づきメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください