2015年12月17日

迷子の迷子の子猫さん 〜それでもネコは我が道を行く〜

111106.jpg
理想、目標、ゴール。
これは高く持つ方がいい、と思う。
なぜならば、ゴールに行くまでの事は、全て過程だから。
ゴールに立ってしまうと、やり尽くし症候群が襲ってくるから。

ゴールをより高い所に置けば、今、起こっている事は全て過程になるから。
過程であれば、失敗したとしても、それは過程であって、結果では無いから。

ただ、高く上げすぎると、自分がどんな目標を立てたかも忘れてしまうけどね。
なぜ、こんなに苦しい事が起こり続けるのか、分からなくなるけどね。
途中、一息ついてても、すぐに次の波がやってくる意味がわからなくなるけどね。

自分がどこに行こうとしているか、わからなくなった時、不安を感じる。
混乱する。
街中で迷子になる時と一緒だ。
街中はいい。
まだ、人に聞く、という手がある。
これが、荒野の真ん中で迷子になったら・・・
そういう時が、一番、気力が無くなってしまうのだ。
孤独をひしひしと感じる時。
この世に私は一人っきりだ、と思い込む時。

そのまま朽ち果てるのか?
いや、最後の手段を思い出せれば、まだチャンスはある。
叫ぶのだ。

『助けてくれ〜〜〜!!!』

と全方位、全宇宙に向かって叫ぶのだ。

誰も居ないのに叫ぶのか?
本当に孤独になった時、心底、孤独を感じた時、不思議なもので
目に見えない何者かがいるはずだ、という事を思い出す。
必ず私の願いを聞き届けてくれる、何者かがいる、と信じる心が出てくるのだ。
(もしかしたら、それを信仰というのかもしれない)
どこかに居るであろうそのモノに、全身全霊、全力で叫ぶのだ。

『助けてくれ〜〜〜!!』

叫んだ後は沙汰を待つしかない。
最後の手段なのだから、それ以上、何もできないのだから。
待っていると、答えは必ず帰ってくる。
便宜上、帰ってくる、と書いてはいるが、実際は自分の中からわき上がってくる。
思い出す、という事かもしれない。
自分がどこに行こうとしていたか?なぜにこの状況にあるのか?
そして、今、自分はどこにいて、これからどこに行けばいいのか?

さて、その高い理想、目標、ゴール。
何にすればいいのか?
今の所『自分を知る』に限ると思う。
自分が何に反応し、何に喜び、何に驚嘆するか?
なぜこんな反応をし、なぜこんな風に喜び、なぜこんな驚嘆の仕方をするのか?
ただ、ひたすら、自分のマニュアルを思い出していく事だと思う。
それが目標であれば、日々起こる事、出会いも別れもトラブルも、全てが過程になる。

全ては過程、全ては自分に至るための過程でしかないのだよ。
posted by ミー at 01:17| Comment(0) | 心模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください