どうしても頭を離れない事

a9ae19baa8e2cd323d604c485e14b1d8_s.jpg

とある方のお話。
元彼の事が忘れられない、という。
どんな風に?と聞くと、何かしら、その人の名前がちらつくと言う。
そりゃ、未練たらたらだね。
けど、本人曰く、元彼については、やり残した事はないはず、と。
にもかかわらず、名前がちらつく。
何の因縁だ?過去生の事で、まだやり残した事があるのか?
彼女は、その事を考えるのに、内観するのに時間を費やしている模様。
でも、どう見ても、もうそれには、答えが出ない気がする。
むしろ、答えは出ている。
にも関わらず、名前がちらつく、という理由で、内観を続けている。

ねぇねぇ、それ、逃げじゃない?

ホントは、人生において考えなければいけない、向き合わなければいけない事が
山積みされているのに、そっちは大変だから、手っ取り早い、っつうか
最も重要そうに見える問題を作って、そこに逃げてない?
それを考えていれば、他の事、考えなくて済むものね。
しかも、問題に向き合ってる”風”に見えるし。

さっさとそのお題、もう結論でました!って宣言して、
とっとと、もっと重要な課題に取り組めや!!!
このおとぼけ野郎!!!

名前がちらつく、には他の要因もあると見た。
人ではなく事を観る。
名前、というか、名字がちらつくらしい。
なので、人物そのものではなく、その名字に意味があるのでは?
名字を聞いて、ほとんどダジャレ的な発想だが、確かに、彼女の心理を
修正に向かわせるキーワードと思えた。
その名前がちらつくって事は、その彼と付き合ってた自分の心境を思い出せってのもあるし、
その頃の心境に陥ってるぞっていう無意識からの警告でもあるし、それ故
自分の内側をよく観ろっていうサインなのだろう。

人物が出てくるからって、その人物にこだわっていると、見えるモノも見えなくなる。
人物は、ただの象徴に過ぎない事がある。
それも視野に入れておかないと。

逃げは、麻薬と同じで依存性がある。
使っていると麻痺して、どんどん使ってしまう。
依存性のあるものは、誰に止められようと、自分でやめる!と決意して
やめて、更にやめ続けなければ、距離を置けない。

依存した事がどうこうではない。
依存して、そこから解脱する、という事が大切。
その体験こそが、大切なのだ。
解脱するには、依存の必要がある。
つまり、依存してるって事は、事が順調に運んでる、って事なのだ。

つまり、彼女は順調。
・・・解脱までいければね。

******************************************************************************************************
ミーこと今牧みどりのセッション受け付けをしています。
お申し込みはこちらから→http://koto-dama.jp

☆仕事、恋愛、嫁姑問題等々、何でもご相談下さい。
 「目からウロコ!」なお話ができると思います。
 必ず、霊性に繋がります。
☆最近、まきさんを知ったのだけど、世界観がイマイチ掴めないと言う方、ご相談下さい。
 見えない世界のお話し等、ギュギュッと詰め込み、ダイジェストでお届け致します。
☆あなたの中の『見えない世界(霊性)』と『見える世界(現実)』を繋ぎます

開始時間はご相談に応じます。
料金は50分5,400円または100分10,800円
形式はSkype、電話、または対面で。

お申し込み、楽しみにお待ちしております(*^_^*)
******************************************************************************************************






この記事へのコメント