2016年06月17日

最初の社会

自分の最初の社会はいったいどこか?
生まれたばかりの子供にとって、最初に見る社会は、父と母と私。
生存、有無、関係なく、父と母と私。
この関係が最初の社会になる。

この関係に於いて起こった出来事で学んだ事を元に、その後につきあい始める人々との
関係を築いていく。
この関係に於いて学んだ、コミュニケーションの仕方で、その後の人間関係を築いていく。

世の中とうまくコミュニケーションできない時、どこを見るか?
仕事がうまく行かない場合は、父親との関係を。
友人関係がうまく行かない場合は、母親との関係を。
全ての原因がこれ、とは言い切れないけれど、大部分を占めている、と言える。

父と?仲良いですよ。
母と?仲良いですよ。

両親との関係を聞くと、結構な確率で、この答えが返ってくる。
それでも、会社での人間関係に悩んでいたり、うまく社会に溶け込めないと、と悩んでいる。

ずっと仲がいいの?
この質問にも、結構な確率でNOが返ってくる。

一時期嫌っていたけど、今は、仲が良い。
自分が大人になり、親になり、親を理解できた事が多くなったから、今は仲が良い。
そういう事なのでしょう。

お父さん、お母さんに、子供の時のように、抱きつける?くつろげる?
この質問にも、かなりの確率でNOが。

つまり、一時期、嫌っていたが、今はいい大人だから、それなりに仲よくできる、って感じ。
果たして、心底、親を許しているのか?
父の、私に対するあの行動を、あの言動を。
母の、私に対するあの行動を、あの言動を。
許しているのだろうか?

人は、自分がこの世に居て良い、という肯定感が無い時、道に迷う。
悩み始める。
自分がこの世に居て良い、と自分が許可できないのだ。
当然、自己否定感が強くなり、無意識は自分を破滅の道へと導いていく。

自分は産まれてきて良かったのだろうか?
親に対する不信感があると、どうしてもこの疑問はセットでついてくる。
不信感の中には、許せない気持ちや、嫌われている気がする、大事にされていない気がする等々。

私には居場所が無い。
何かにつけ罪悪感がつのる。
こういう場合は、自分が父を、母を、どういう風に捉えているか、今一度、検証してみると良いと思う。

検証していると、愛されていた事だけではなく、愛されていなかった事も見つかる。
自分は、好きだと思っていたのに、実は好きでは無かった、という事も見つかるかも。
逆に、大嫌いだと思っていたのに、大好きだった、という事も。
ひねくれていただけの、ガキのままの自分もみつかるかもしれない。

自分が親に対して、どんな悲しみを、どんな憤りを、どんな怒りを抱えているか
親をどういう風に捉えているか?
自分を変えたい、と思っているのであれば、この部分を徹底検証してみる価値はある。

自分が望まれてこの世に生まれてきた、と自然に思える事ができれば、
自分を変える事は造作も無い事になるから。


******************************************************************************************************
ミーこと今牧みどりのセッション(タロットカードリーディングを含む)受け付けをしています。
お申し込みはこちらから→http://koto-dama.jp

☆仕事、恋愛、嫁姑問題等々、何でもご相談下さい。
 「目からウロコ!」なお話ができると思います。
 必ず、霊性に繋がります。
☆最近、まきさんを知ったのだけど、世界観がイマイチ掴めないと言う方、ご相談下さい。
 見えない世界のお話し等、ギュギュッと詰め込み、ダイジェストでお届け致します。
☆あなたの中の『見えない世界(霊性)』と『見える世界(現実)』を繋ぎます

開始時間はご相談に応じます。
料金は50分5,400円または100分10,800円
形式はSkypeまたは対面で。

お申し込み、楽しみにお待ちしております(*^_^*)
******************************************************************************************************






posted by ミー at 00:28| Comment(0) | 心模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください