2016年10月11日

無視されるという事は

d70183c4b2803aadbb560801d39d22bb_s.jpg


人気ブログランキングへ

瞑想会のお題で「無視しないで」というキーワードが出た。
無視しないで。
私の中にもある。
私の事を無視しないで。

無視=自分の存在を認められていない、という印象を受ける。受けている。
しかし、瞑想して、無視する、という行為をよくよく考えてみると、
そうではない様相が見えてきた。

無視をするためには、まず、その存在を認めて、それから認識するか、無視するかを決める。
あら?
まず、認識するっていう行為があって、その後、無視がある。
あら?
自分の存在を認められていない、のではなく、認めた上で、無視、という行動を起こしている。
やだ〜!
無視って、認識されている事だったのね。
むしろ、あえての行為、という事は、それだけ強く意識しているという事。
も〜〜!
無視されるって、無視する人が、強烈に意識してるって事じゃん!
それだけ、自分の事を強く認識してもらえている、って事じゃん!
それが好きと言う感情か嫌いという感情かは置いといて。

無視とは、しっかり認識した上で、あえて気づかないフリをしている事。

無視されて腹が立つ。
自分の存在を認められていないから腹が立つ、と思っていたなら、ちょっと視点を変えて
こいつ、認識してるのに、あえての無視をしたよ。
なんとかして私の存在を消そうと頑張ってるのね。
ぷぷっ。ご苦労様です^^
と、余裕をぶっこいてもいいのではないだろうか?

無視されて淋しい。
そんな事は無い!あなたは無視した相手に、強く強く、認識されている。

無視されて悲しい。
悲しいのはむしろ、無視している本人かもしれない。
自分が見たモノを見ていない事にする、つまり自分に嘘をついてまで、あなたを見たくない。
自分に嘘をつくのだ。見たくない、という思いには正直かもしれないけど、体の反応を
無かった事にする、つまり、自分の体を裏切っているのだ。
そんな悲しい話があるだろうか?

無視されるのは苦しい。
でも、ちょっと見方を変えてみると、案外、無視している人の方が悶絶しているのかもしれない。
ちょっと想像してみた。もし、例えば、無視してる人は、無視するという行為にエネルギーを注ぐ事で、自分に向き合う事をしないで(できないでいて)そして、人のせいにして、やり過ごそうとしている。けど、内心、向き合えない自分を責めている。
無視している人の中に、そういう葛藤があるかもしれないな〜と思うと、ちょっと気の毒になる。
「無視しないで」という思いがある私としては、無視される方が、無視するよりマシな状態かも、と思えた。
無視された方は、認識はされているのだ。
実は無視などされていないのだ。
という事は、無視をされるより無視する人の方が苦しい。どう考えても負荷がかかってる。
そこまで考えたら・・・

「ど〜ぞぉ。とことんまで無視して下さいまし^^」という気持ちに変化した。

だって、私の事、すっごく意識してくれてるんだもの。
意識されてない(無視)と思ったのは、私の勘違い、思い込みでした!

世の中(自分の見方)を反転させてみると、ちょっと面白い心持ちになるね。



人気ブログランキングへ


******************************************************************************************************
ミーこと今牧みどりのセッション(タロットカードリーディングを含む)受け付けをしています。
お申し込みはこちらから→http://koto-dama.jp

☆仕事、恋愛、嫁姑問題等々、何でもご相談下さい。
 「目からウロコ!」なお話ができると思います。
 必ず、霊性に繋がります。
☆最近、まきさんを知ったのだけど、世界観がイマイチ掴めないと言う方、ご相談下さい。
 見えない世界のお話し等、ギュギュッと詰め込み、ダイジェストでお届け致します。
☆あなたの中の『見えない世界(霊性)』と『見える世界(現実)』を繋ぎます
☆あなたの思考と視点を置き換えます。
 あなたに密着した思い込みにメスを入れます。

開始時間はご相談に応じます。
料金は50分5,400円または100分10,800円
形式はSkypeまたは対面で。

お申し込み、楽しみにお待ちしております(*^_^*)
******************************************************************************************************
posted by ミー at 00:20| Comment(0) | 内観(自分調査) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください