魔女の定義が変更になりました!

6974e37d78c346aef0e36e1f4cab97e2_s.jpg

<魔女>と聞いて「それはいや!」と思っている方々に朗報です。
あの、おどろおどろしい、魔女になるとヤバい事になる!という定義が書き換わりました。

魔女は良きモノ、ステキな人です。
なので、魔女になる事を怖がる必要はありません!

スピリチャルの世界にいると、魔女に憧れ、興味を持つものの、じゃあ自分が成りたいか?と問われると、尻込みするタイプの人がいます。(結構、多い)
「私、そんな恐ろしいモノになれません!」

多分、いや、必ず魔女だった事がある人ですね。
そして、その事に関していや〜〜な記憶があるんですね。
魔女狩り、魔女裁判、火あぶり・・・

い〜〜や〜〜〜〜〜〜〜!

確かに、そんな事もありました。
その時は苦しかったでしょう。辛かったでしょう。
でもね。
よ〜〜く思い出して下さい。
あなたは現代に生きています。
結構な人権の確保されている日本社会に生きてます。
そんな中で、公的(政府や自治体)な火あぶりにされるでしょうか?
公的な拷問を受けるでしょうか?
誰かに密告されるでしょうか?
「あの魔女が呪いで誰かを殺したんです!」と騒がれたとしても、現代社会では、むしろ騒いだり密告した人が病院送りです。
現代社会でカード使って占いしたり、自分で(自然の草木を利用して)何か調合して薬代わり、あるいは化粧品として作ったりして、それを個人あるいはご近所さんやお仲間で楽しむ事で、拷問レベルの取り調べを受けるでしょうか?

落ち着いて考えてみて下さい。

STAP細胞を発見した小保方さん。
昔で言えば、多分あれは魔女弾圧に似た光景だったかもしれません。
有り得ないものを産みだしてしまったのですから。
でもね。
社会的制裁を受け、疑われ、嘘つきよばわりされる苦しい時を過ごしているかもしれませんが、それを現代の公開処刑と言えるかもしれませんが、公開で肉体の拷問的な処刑は受けていません。火もつけられてなければ、皮も剥がれてません。
昔のように情報が閉鎖されていないので、報道という暴力を受けたかもしれませんが、報道のお陰で支援者、理解者も居たかもしれない。
なんたって、自由にモノを考えていい社会になってますから。

情報社会、万歳です。

基本的人権は無視されません。憲法に書いてありますから。
人権無視した方が、むしろ訴えられますから。

科学社会、万歳です!

周りの人を、ちょっと幸せにしたいだけでしょ?
ちょっとみんなで楽しみたいだけでしょ?
科学万能な現代社会では、ちょっと霊感だの占いだの自然療法やったくらいだと、キワモノ扱いされるだけで、バカにされるか敬遠されるくらいの事です。
魔女裁判かけられるのに比べれば”フンッ!”て鼻で笑われるくらい、何でも無いです。
むしろ馬鹿にして敬遠して、放置される方がよっぽどありがたい。
別に、魔法で世界を変えようとしてる訳じゃ無し。
自分の楽しみの一部なんですから。

魔女という人は、人を幸せにしたいだけなんです。
自分の特技を使って、体を治したり、悩みを解決したりするだけでしょ?
美魔女、とかいう言葉が出てきたじゃないですか。
あれだって、結局は通常と違う若さを保っているから<魔女>なんでしょ?
つまり、通常と違うという定義と捉えるとですよ。
通常と違う、美味しい料理やお菓子を作り出したり、手作りの何かを作り出したり、手技を使って整体みたいな事したりetc.
”わぁ、凄い!”という事が起これば、それはすっかり魔法を使ってる、と定義しても良いと思うのです、というか、魔法だから。

という事は、みなさん結構な確率で魔女でーす!

大事な事なので、もう一度言います。
現代社会は、魔女裁判にはかけられません!公的な拷問、ありません。

それでも疑う人は、8月の魔女の集会に来てね!
ぜんっぜん疑ってない、もはや魔女が楽しい人は絶対に来てね!

8月19日(土) 魔法使いと黒猫とわたし(ナチュラルショップくるむ)

https://www.facebook.com/events/1870760979916537/?acontext=%7B%22ref%22%3A%2222%22%2C%22feed_story_type%22%3A%2222%22%2C%22action_history%22%3A%22null%22%7D&pnref=story


ミーの個人セッション再開しました。
お申込み



ブログランキングに参加しています。
是非、ポチッとお願い致します(*^_^*)

人気ブログランキングへ






この記事へのコメント