志音さんのクラシックコンサートに行ってきました!

12273_MjdjYTA1MDVjZWNmM.JPG
自分を喜ばせよう〜〜!という訳で。

今回は、ガチで音楽に向き合うわ!という志音さんの心意気に感銘を受け、コンサートに行って参りました。

『本日は晴天なり〜。志音は性転換なり〜〜〜。』
なーんていう、本人のアナウンスで始まったコンサート。このアナウンス、本当はウケるんだろうけど、今回のお客様の割合はクラシック音楽の関係者が多かったのか?見事にスルーされてました(爆)

彼女のピアノを久々に聴けるわ!と楽しみにしていたけど、もう、想定以上!

【やっぱり、オカマの奏でる音色は違うわ!!!!!!!】

IMG_3310.JPG

これ、伝わるかしら?
それでも、感想はこの一言につきました。
1曲目から、私の中の何をどのように洗われたのかは知らないけれど、ホロホロと涙が。
美しい音なのだけど、力強いのよ。
自分に対するどんな言い訳も、逃げも、全部受け入れてくれて、それでも前に進め!と
言ってくれてる感じかな?
私の中の何かが祓われた感じでした。

志音はデカいなぁ←がたいじゃないよ。(がたいもだけどね)
IMG_3313.JPG

体は男で、成りたいのは女。
こんな難しい心の葛藤を抱えて生きてきたのだから、そしてそれを受け入れて、
その上で、音楽に向き合う気持ちにまでなれたのだから、もう存在するだけで充分だよ。
出会って数年間だけど、遠くからだけど、葛藤している姿を見てきたのでね。
男も女も神様も受け入れた”志音”として立っている今の姿は、やっぱ、カッコいい。

彼女はチャネラーであり、ヒーラーでもあるのでグランディングや瞑想、本来の自分に戻る等々、色々とワークも主催しているので、”瞑想コーナー”的なプログラムも入れてくれてた訳。それも心地良かった!
彼女の誘導で、まずはリラックスモード、副交感神経優位になるように体を動かして、呼吸をして、それから優しい音を奏でてくれて。
このコーナーでは、寝落ちしそうな人続出でしたよ。

更に嬉しかったのは、曲の中に、私のリクエストも入ってた事。
【エリーゼのために】
幼少のみぎり練習曲として弾いており懐かしい曲。ポピュラーだけど、これを生演奏で聴く機会がないのでリクエストしてみたら、見事、拾い上げてもらいました!
ありがとう、志音ちゃん!

地元の広島で開催するに当たって、志音ちゃんは震える手で音楽の恩師達に招待状を送ったそうな。しばらく音楽を離れていた彼女からすれば、相当な勇気がいった事でしょう。
【ブチ大変じゃったろうと思うよ。】

そして、どこに行っても素敵な出会いがあるというもので。
私の一番のヒットは、志音ちゃんの音楽高校時代の声楽の先生。
とってもファンキーなマダムでした。
一緒に写真を撮るのを忘れたのが残念!
志音ちゃんのピアノも歌も、凄く良かった〜〜!やっぱり、乗り越えてきた人生が大きいと音も違うよね〜〜!って懇親会の席でしていたら、その先生が一言。
「いやいや、志音はね、私が教えてた当時から、センスがピカイチだったのよ!もう、私は、彼女、あ、当時は彼だけどね、を教えられる事が本当に嬉しかったんだから〜〜♡」
そうか。たくさんの生徒を育て、結構な才能を輩出してきた先生にそう言わしめるのだから、そもそも才能があった訳よね。
感動させる”何か”を持っていたんだわぁ。


声を出すための簡単なストレッチや立ち方を教えてもらい、みんなで合唱している図。
それなりの準備運動してから声を出すって気持ちいいね。
IMG_3311.JPG

そして2次会では意外な人物と再会!
IMG_3316.JPG


志音ちゃんのコンサートは、目で見て女性性の美しさを堪能し、声を聴いて男性性を堪能し、音を聴いて魂を元気付ける。
そんな、一石何鳥もの楽しみがありました。

やっぱり最後にひとこと。

おかまの奏でる音楽は違うわ〜〜〜〜(爆)



この記事へのコメント