2018年02月23日

それでも、しんみり・・・です。

195075f689333ec88d58dc2d1e079c1f_s.jpg

大杉漣さんが亡くなったと聞き
驚きすぎて言葉も出ませんでした。

熱狂的なファンではないけれど
彼が出演している、という事で
観る事にした番組は結構あります。
そのぐらいのファンですが、彼が
亡くなったと聞いて、フリーズしました。
もっと近しい方々は、何が起こったか
さっぱりわからない、という心境
なのではないかと思います。

精力的にお仕事をされている中での
急逝。さぞや、ご無念だったのでは?
と、私も昔なら思っていましたが
今は違います。

誤解を恐れず言いますと、私の考えは

『亡くなる方は全て大往生』

これは、病、事故、自殺、他殺問わず。

私自身、子供をうまく産んであげられ
ませんでした。
その事に対して、ずいぶん悩んでいました。
産まれたかったろうに私が短い命にしてしまった。
ずいぶん自分を責めました。

心理学、哲学、悟りなど。
色々と心の動きの事やこの世の仕組みについて、
探求している内に。
カウンセリングをしていて、亡くなった方からの
メッセージともとれる内容をお伝えしている内に。
「亡くなる方は全て大往生」という考え方に
至ったのです。
別の言い方にすると「この世でやるべき事が
全て終わった。課題をクリアした。だから
この世から去って行った。つまりご卒業」
という事です。

人の生きる目的、課題、というのは人智の知れない
常識とはほど遠い所にある事もあります。
神様との約束、とでも言いましょうか?
故人と残った人との約束かもしれません。
なので、亡くなる=課題のクリア。

この世に残されたものは、課題がなんなのか
さっぱりわかりません。
ただ在るのは、別れの悲しみ。
もっと〇〇していれば、という後悔。

お別れは淋しいです。悲しいです。
でも、それ以上に約束を果たした
という思いが自分の中に加わると
強く生きていけます。

お別れは辛く、苦しいです。
それでも、その人が亡くなるという形で
残してくれたものを探し、意味を見つける
事が大切なのです。

時間はかかるかもしれないけれど。

亡くなった人は全て大往生。
この考えに至って、私の悩みも消えました。
出会えた事、縁が繋がった事に
感謝もできました。

途中経過として悩み苦しむ事もありますが
全ての出来事は良きことに向かっての
流れの中にあるのです。


ブログランキングに参加しています。
是非、ポチッとお願い致します(*^_^*)

人気ブログランキングへ

初めての方へ
プロフィール
セッションメニュー
ご感想
お申し込みフォームへ
お問合せフォームへ

posted by ミー at 01:12| Comment(0) | 心模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

私だけじゃない

ecfc8f83716761d9ad61a4362c661cc8_s.jpg
ひょっとして私、鬱だろうか?
という思いがよぎりました。
まさか?!
もしや更年期の鬱?
ま、まさか?!

人間勝手なもので、一般的に起こりうる事も
自分にはその可能性が無いと思うのです。
モーガ・フリーマン氏の『時空を越えて』内で
そういう研究結果が出ている、と伝えていました。

ああそうか、私は自分には起こらないと
思っていたんだ。
私も更年期のお年頃なので、その体験をしても
不思議では無いのに。

私は現在50才と10ヶ月。
(ゲッ!もうすぐ51才じゃん?!)
49才の頃に閉経したと思われます。
あら?やって来ないな〜と思ってたら、
そのまま終了した模様。
10才から始まったそれに、別れを告げました。
今年の1月、ちょっとした出血があり
マジか?!と焦ったものの、何かの間違い程度の
感じで終了。
閉経して1年以上経ち、更年期の変な症状に
悩まされる事も無かったので、私には関係無い、
と思っていましたが、そうでもないのかも、と
不安が過ぎったのは事実。

諸先輩方が手記に書き記されているように、
40代半ばから50代半ばにかけて、女性の体は
顕著に変わっていくというか、ホルモンバランス
崩れますね。
人生の中で、体調の変化が一番著しいのではないか?
と思います。
『私には起こらない』という、ある種、人間の性で
思い込んでいましたが、私もバッチリ対象者。
そう思うと、逆にホッとしました。
そうか!私にも起こりうる!
私は健康で無ければ!と思い込んでいたけれど
人生経験の順番として、それは起こりうる。

私の無意識の心理として『健康で無ければ!』と
自分を律していました。
なので、不調があるとこれまた無意識の心理で
自分を責めていたようです。
この無意識のせめぎ合いが、自分の足を
ひっぱっている事もあります。

なので、自分にも諸先輩方、他の同年代の女性同様
更年期の鬱になる可能性はある、と気づいた瞬間、
『健康で無ければならない!』VS『不調なお前はダメだ!』
というせめぎ合いが取り下げられて、緊張がほぐれました。

自分だけ特別、と考える事も大事ですが、
自分は特別じゃ無い、他の人と同じ、と一般化して
平均の中に自分を入れてやる事も必要なのです。
ちょっと大袈裟な言い方かもしれませんが、
私は他の人と同じ地球の住民で、自分ははみ出しモノじゃ無かった。

なんだか居場所が無い、とか自分だけはみ出してる
“特殊な人”とか”変わった人”と思って、やさぐれた心になった時
友人や両親との共通点を探してみると良いですよ。

で、私が鬱かどうか?
このブログを書いている時点で、思い過ごしかと(爆)
そもそも、私は“陰の気”に引っ張られやすく(自己分析の結果だけど)
これまでの人生、結構、鬱々としてるのが常態化しております。
なので、鬱、というより、日常?
いや、楽しんでいるんですけどね。
”陰の気”の記憶を残しやすい、持ちやすい気質です。
それがわかってからは、死ぬほど落ち込む事が無くなりました。
それは、誰にでも起こりうる事で、ニコニコしている素敵な人でも
ひそかに、陰々滅々とした日々を送っている、あるいは送っていた
かもしれませんから。


ブログランキングに参加しています。
是非、ポチッとお願い致します(*^_^*)

人気ブログランキングへ

初めての方へ
プロフィール
セッションメニュー
ご感想
お申し込みフォームへ
お問合せフォームへ




posted by ミー at 23:31| Comment(0) | 心模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

本年もよろしくお願い致します

images-3.jpeg

今日もお立ち寄り頂きありがとうございます。

あっという間に、新年明けて
10日経とうとしています。
改めまして、本年もよろしくお願い致します。

今年は、ちょっとのんびり行きます。
そう感じていらっしゃる方も多いのでは?

人生にもお休みは必要。
事故や病気、あるいは仕事のアクシデントで
強制的に休まざるを得ない場合もあります。
有名人の方の自叙伝的な本を読ませて頂いても
どこかの時点で、強制的あるいは自主的に休んで
おられる模様。

私は自主的に休もうと思います。
大病が恐いので(笑)
体の声を無視して突っ走ると、たいてい大病が
待ってたりするのでね。
とは言っても、わちゃわちゃ慌てるのをやめて
気分的にゆっくり行こうっていうだけなんですけどね。
(なので、セッションは受け付けてます^^)

人生の後半を、より充実して過ごせるように
ここらへんで立ち止まって、振り返って見たり
考えを改めてみたり、心身共に基礎体力を
つけてみたり・・・
そんな1年にしていきます。

もし、あなたが休める環境にあるのであれば、
是非、休んで下さい。
あるいは、歩みをゆっくりにしてみて下さい。

大丈夫。
人生はちゃんと待ってくれますから。



ブログランキングに参加しています。
是非、ポチッとお願い致します(*^_^*)

人気ブログランキングへ

初めての方へ
プロフィール
セッションメニュー
ご感想
お申し込みフォームへ
お問合せフォームへ

posted by ミー at 07:00| Comment(0) | 心模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

どうしてもね〜。段取りから入るんです。

b82cb8c7323d7d6add1a8091faa39de5_s.jpg

ブログランキングに参加しています。
是非、ポチッとお願い致します(*^_^*)

人気ブログランキングへ


シンカーベースの私としては、何か事を起こすのに、つい、段取りを先に考えてしまう。
これが、多分、他の人、発案者からしたら、面白くないんだろうね。

面白そうでしょ!と持ちかけられたとしても
面白そう!やってみよう!とすぐは答えられない。

いや、心の中では、ほんの一瞬、1秒にも満たない、自分でも意識できるかどうか
わからないくらいの時間で、直感が答えているんだけどね。
面白そう!
ってね。

でもね。
そのあと、怒濤の如くに、じゃあ、こういう段取り必要だよな、とか
こういう場合は、どうのこうの・・・と過去の、自分の収集した巨大なデータバンクに
照合してるのよね。
内容が面白いかどうか?じゃなくて、それを成功させるためには、どういう段取りが必要だろう?って。

どーしても、すぐに、そっちに頭が行ってしまう。
だから、表現している部分、この世に披露している部分は
『でも、これ、あーで、こうで、こうなって、こうなるよね』

つまり、最初の、ごくわずかな直感を拾いきれず、というか、拾っているけれど
そこは表現せず、段取りから話し始める、という。

シンカーの、計画(段取り)大好き!情報大好き!という性質が常に優先されると
わーーー!!っと盛り上がった企画に、水を差す、つまんねーヤツになっちゃう。

これは、人とのやりとりの中だけで起こっている事ではなく、自分の中でも起こっていると
思われるのです。
いや、起こっている。

人間は全てのモノを持っている。どんな性質も性格も、全て持っている。
シンカーが主体だとしても、レベルやパシスターやハーモナイザー、イマジナー、プロモーターが
居る。
自分の中で、これ面白そう!とレベル的に発動した事でも、いやしかし、とシンカーが段取りを
考え、パシスターが意義や価値を問いただし、ハーモナイザーがどちらの意見もバランスを取り
イマジナー的要素が、その葛藤を見てクラッシュしてしまったら、動けない。
YOU達!ガタガタうるさいんだよ!とにかく、今、動いちまいな!!
と、プロモーターが発動してくれた時、動けるんだろうね。
特に、新しい事に対して。

だから、この人達に、常にネゴシエイトしないといけない。
常に、ではないか。
何か、自分がうまく動けてないな、とか、行き詰まってるな、と思った時、かな?
おや?と思う瞬間とかね。

自分のベースが出てて、自分がそれを問題としていなければ、問題無し。
問題アリ、と認識しているのであれば、他の人格達との調和、バランスが取れていないのかも。

そういえば。
昔、多重人格者というのが発見されて、話題になった。
(多分『24人のビリー・ミリガン』という本。私は未だ読んで無い)
今では多重人格、という言葉が当たり前になっているけど、発見?発表?された当時は
多重人格?!そんなものがあるのか?と世の中の人に驚かれた。

そういうの、昔の日本では、憑依、とか、おきつね様がついた、とか言ってたのかもね。
多重人格が発表される前は、人間の中に人格は1つ、という定義だった。
多分、今もそう。
でも、希に、病的に、あるいは育った環境で、そのようになってしまう可能性がある、
というのが、現在の認識ではないかと思う。
いや、これは、私の認識かな?

私も、人間の人格は1つだ、と思い込んでいるフシがある。
でも、よくよく、よくよく考えてみると、そうでは無い。
そうでは無い、と思えた瞬間、むしろ、人格が1つではマズイよね?
と思えてくるから不思議だ。
ざっくり考えると、自分の中に、多種多様な人格があるから、人とコミュニケーションできる。
<もぐらたたき>のようなものだ。

もぐらたたき、というとイメージが悪いかもしれないが、要は、相手の動きに合わせる、
というイメージ。
もぐらたたきだな、と思ったのは、どこからどうやって出てくるかが分からないから。
あ!あの穴から出てきてる!叩け!
コミュニケーションの場合は、最後の叩け!はタッチ!のイメージだけど。

そういえば、昔、トランプゲームでそんな遊びをしてたような・・・
二人でお互いに、いっせーのせっ!で1枚カードを出して、数字の上が勝ちだったかな?
で、同じ数字だとおあいこ。
おあいこの時は、お互い緊張が解けて『お〜〜〜・・・』とか言ってた気がする。
まさに、自分の中の人格を駆使してコミュニケーションするとはこんな感じかも。
相手の出してくる人格にマッチした人格を出す。
マッチすれば『お〜〜〜〜・・・』となり、緊張も溶ける。

自分の人格はひとつだと思っていた。
いや、ひとつでまとまってないと、いけない、と思っていた。
多重人格は異常だから。
そうではない。
自分は多重人格でOKなのだ。
自分の中に、たくさんの人格がいて、それが自分の中をうごめいている。
ある意味、野放しになっている。
野放しじゃマズイ。故に、それを統括する人物が必要になってくる。
その、統括する人物こそ、見ている”わたし”であり、人格のるつぼであり、人格をチョイス
あるいは、ブレンドするのが行動する“私”ではないかな?と思う。
最前線で戦ってるヤツね。
私っていうのは、マジンガーZだったり、イデオンだったり、ヱヴァンゲリヲンだったり
そういうヤツだと思う。
(ガンダムを入れてないあたりが、私の天邪鬼っぷりの証明)

相手に合わせる=嘘をつく、というような気がしていたのかも。
これは、自分の中に罪悪感が生まれる原因のような気もする。
相手に合わせる=自分の中にある人格の1つを取り出して、相手を喜ばせる、安心させる
と言う定義に書き換えたらどうだろう?
罪悪感どころか、自分が素晴らしい事をしているように思えないだろうか?

自分との距離感の中で、相手に合わせる事ができる範囲と、ここからの距離感の人には
無理!という線がある。
この線を無くしてしまえるといいよね。
もちろん、相手と合わせる事ができず、不快な状況を作ってもいい。
それはゲームだから。ゲームとしては面白いから。
結構、面白いゲームだから。

ダメだ!考察が止まらない。
こうなると、話がまとまらなくなるので、今日は終了。

ありがとうございました。


ブログランキングに参加しています。
是非、ポチッとお願い致します(*^_^*)

人気ブログランキングへ


******************************************************************************************************
ミーこと今牧みどりのセッション(タロットカードリーディングを含む)受け付けをしています。
お申し込みはこちらから→http://koto-dama.jp

☆仕事、恋愛、嫁姑問題等々、何でもご相談下さい。
 「目からウロコ!」なお話ができると思います。
 必ず、霊性に繋がります。
☆最近、まきさんを知ったのだけど、世界観がイマイチ掴めないと言う方、ご相談下さい。
 見えない世界のお話し等、ギュギュッと詰め込み、ダイジェストでお届け致します。
☆あなたの中の『見えない世界(霊性)』と『見える世界(現実)』を繋ぎます
☆あなたの思考と視点を置き換えます。
 あなたに密着した思い込みにメスを入れます。

開始時間はご相談に応じます。
料金は50分10,800円
形式はSkypeまたは対面で。

お申し込み、楽しみにお待ちしております(*^_^*)
******************************************************************************************************














posted by ミー at 11:49| Comment(0) | 心模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

長い長い、ひとりごと

IMG_1852.JPG


人気ブログランキングへ


この世界が素晴らしくて、この世界が全てだと思っていたけど。
なんのこっちゃない。
世界は私の一部でしかなかった。
私が世界と認識しているものは、私の思うほど凄いモノではなく
すでにそれは過ぎ去ったもので、経験済みの事が山積みになっているだけだった。
私はすでに、全てを経験している。
もう一度、あの体験をしたい、と思っていたけど、もはや経験した事。
すでに処理済みだから、それを体験したいと希う必要は無かった。
私に起こるのは、新しい体験だけ。
私が、本当に希うべきものは、新しい体験だけ。

私は何も失っていなかった。
失ったのではなかった。
全て、私の血となり肉となり、私の中に山積みされていただけだった。

何かを失ったような気がしていた。
何を失ったのだろう?
誰の何を失ったのだろ?
もはや、それすらもわからなくなっている。
だったら、失った時の体感覚残っているだけなんじゃないだろうか?
何を失ったかすら覚えていないのだ。
ならば、この体感覚を手放せばいいだけ。
記憶だけが残っているのなら、記憶を書き換えてしまえば良い。
失ったと思っているのは幻想、あるいは、実は何も失っていなかった。

砲弾が降り注ぐ事もなく、空腹に苛まされ、命の危険を感じる事も無い今。
私は幸せだ。
どうか、この幸せが続きますように。
この幸せを壊したくない、失いたくない。
今、この幸せを壊したくない。
そう思ってもいいじゃなか。
そう思うのが、人間の気持ちというものだから。
この幸せを壊したくない、失いたくない、と思うのであれば、この気持ちを
持ち続ければいいのではないか?
いや、ひょっとして持っていたかもしれない。
そう考えたら、実は、砲弾が降り注いでいても、空腹に苛まされても、命の危険を感じていた時も、実は幸せだったんじゃ無いだろうか?と思えてきた。
実は、私自身は、そんな中に、幸せを感じていたんじゃないだろうか?
生きている喜び、という幸せ。
事実、苦しいと思っていたけれど、過ぎてしまえば、それは生きる喜びの中に居ただけの事。
私は何も失っていなかった。

私はどこかに行かないといけないと思っていた。
どこかに行かないと、何かに成らないと・・・
幸せに成る為に。

どこにも行く必要など無かった。
どこに居ても、誰と居ても、誰と居なくても、孤独に思えたとしても。
私は私の中に居れば良かったのだ。
私の中に鎮座して、静かに世界を眺めていれば良かった。

私は全て出来ている。やりこなせている。
できていない、という思い込みを、自分によって持たされていただけで、
実は全て出来ていた。
なんのこっちゃない。
実は全て出来ていた。

私には失ったモノは何一つ無く、出来ていない事は何一つ無かった。

失ったと思わされていたのかもしれない。
出来ていないと思わされていたのかもしれない。
でも。
そんなもの、どう思うかは、私が決めて良いのだ。
私が決めれば良いのだ。
いったい、今まで、誰に遠慮していたのだろうか?

世界は私の一部に過ぎないのだから。
私が世界を所有しているのだから。
私が世界に所有されている訳ではないのだから。

時間の経過とは。
失われるのではなく、経験が足されて行く、というオチ。
何かが失われていく、と思っていたのは時間だったのかもしれない。

私が何も失っていないのなら、私の一部である世界の誰一人として、何も失っていない。
そういう事になる。
そういう事にしてしまおう。

誰かが何かを失うかもしれない、という不安と心配。
それは、ただの懸念でしかなかった。
本当に懸念でしかなかった。
もう、そこにエネルギーを注ぐ必要は…無い。

私が世界を創っている。
ご大層な事のようにも思えるが、なんだ、それだけの事か、とも思える。
世界が私を創っている。
そんな事、とっくに知っていた。
望まれたから私はここに居る。
けれど、望まれていない事にしたかった。それはいったい何故だろう?

ハッキリとした答えはいらない。
今は、ここまでわかっている。
それでいいじゃないか。

今は、それでいいじゃないか。
私は充分知っている。
私は充分できている。




誰もあなたを責めていませんから(*^_^*)

人気ブログランキングへ

******************************************************************************************************
ミーこと今牧みどりのセッション(タロットカードリーディングを含む)受け付けをしています。
お申し込みはこちらから→http://koto-dama.jp

☆仕事、恋愛、嫁姑問題等々、何でもご相談下さい。
 「目からウロコ!」なお話ができると思います。
 必ず、霊性に繋がります。
☆最近、まきさんを知ったのだけど、世界観がイマイチ掴めないと言う方、ご相談下さい。
 見えない世界のお話し等、ギュギュッと詰め込み、ダイジェストでお届け致します。
☆あなたの中の『見えない世界(霊性)』と『見える世界(現実)』を繋ぎます
☆あなたの思考と視点を置き換えます。
 あなたに密着した思い込みにメスを入れます。

開始時間はご相談に応じます。
料金は50分10,800円
形式はSkypeまたは対面で。

お申し込み、楽しみにお待ちしております(*^_^*)
******************************************************************************************************










posted by ミー at 13:15| Comment(0) | 心模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする