最初の社会

自分の最初の社会はいったいどこか? 生まれたばかりの子供にとって、最初に見る社会は、父と母と私。 生存、有無、関係なく、父と母と私。 この関係が最初の社会になる。 この関係に於いて起こった出来事で学んだ事を元に、その後につきあい始める人々との 関係を築いていく。 この関係に於いて学んだ、コミュニケーションの仕方で、その後の人間関係を築いていく。 世の中とうまくコミュニケーシ…

続きを読む

言葉を額面通りに受けとっていいのか?

言葉を額面通りに受けとっていいのか? つい、言葉の裏を読もうとする。 ありがとうと言われても、そのにこにこ顔の裏、何か魂胆があるんじゃないか? とかね。 この良い雰囲気の後に、どかーんとイヤな事が起こるんじゃないか? とかね。 後で何かあったら怖いから。 自分に被害があるから。 自分が傷つくから。 転ばぬ先の杖。 言葉の裏側を読もうとする。 私の中に、そんな一面があ…

続きを読む

簡単な・・・

簡単に、という言葉が蔓延している。 どうかしてるぜ。 という私も『簡単に!』という言葉にやられて思わず『ポチッ』と購入ボタンを 押してしまう事もあった。 しかし、よくよく考えて欲しい。 いや、ある程度人生を生きてきた人ならわかるはずだ。 簡単はありえねぇ! にもかかわらず、簡単神話を求めてしまう。 それだけ、現状がつらいんだね。 簡単に幸せになれない。 簡…

続きを読む

全てはメッセージ

大きな震災、災害が、何を示しているのか? 全てが愛、全てが気づきのメッセージだという視点で捉えると、どれひとつとして、罰を与えられた事は無いのではないかと思う。 神戸に行くと、今では阪神淡路大震災があったなんて信じられない。 もっと考えてみれば、私の住んでいる広島は焼け野原になった事があった。 しかも、たかだか70年前だ。 にもかかわらず、他の都市に負けず劣らず栄えている。 …

続きを読む

時は金なり 〜お金に相当するのは”時”だけなのか?〜

人のお金でも自分のお金でも数えるの好きo(^▽^)o と言って、会費の会計を買って出たら「羨ましい・・・」と言われた。 どうも、お金に嫌悪感を持っている人には、羨ましいらしい。 私もお金は怖かった。 若い頃、レジをまかされ、1,000円受け取ってお釣りを渡すだけで、舞い上がったもんだ。 パニック。 それほど、お金にビビっていた。 そんな仕事をしていたら、そのうちお金…

続きを読む