エゴがあれども

エゴは在っていいらしい。 そんな事は知っている。 けど、モヤモヤしたりザワザワしたりすると、エゴの野郎!となる。 モヤモヤ、ザワザワしたっていいんです。 エゴには騒いでもらっていいのです。 盛大に騒いでもらえばいいのです。 それは、人にぶつけたり、自分にぶつけたりするのではなく 『あ、騒いでおいでですね』 と、半ば冷ややかな視線を投げておけばいいのです。 例えば新たな挑…

続きを読む

死ぬことは種になる事かもしれない 〜花のように生きるってこういう事?〜

無意識に、死ぬ事が怖いことで、悪い事、と思っていた。 何か、辛いことがあると、すぐ死にたい、とか思うのにね。 死にたいという願望であって、できないから願望になるのであって、要するに出来ない やる気も無いって話。 痛い、というのは“痛い”という”感覚”であり、他の感覚と同列と見なせば、 なぜ痛い、にだけ”嫌悪”を感じるのか? そう考えると、痛みを何かにくっつけて、そのイメージと…

続きを読む

とどまる人

そこに、その領域にとどまる人がいる、という事を確認すると動揺した。 そんな所に留まっていてはダメという否定する気持ちが生まれた。 私はその事に対して、何もしなくていいのだろうか?という焦りが生まれた。 留まる事を批判する気持ち。 鏡の法則(全てはひとつという真理) 人を批判する気持ち→自分を批判している 自分の中の、留まる気持ちを批判している 責めている 嫌っている …

続きを読む