追いすがる自分を許す

追いすがられるのがイヤだ 自分はおんぶに抱っこが大好きなのにね 人から、おんぶに抱っこを求められると、ゾワゾワゾワ。 ちょっとね、このシチュエーションを、ひとつの物語に当てはめてみた どんな時に、追いすがられるのがいやだったのか? 戦火か?天変地異か?大火事か? みんな逃げている 私も逃げている 私は無傷で大混乱の中、呆然としている そこに、焼けただれた、あるいは、…

続きを読む

うそをつく

うそをつく人が嫌い うそをつく自分が嫌い うそをつくのは誠実さが無いから 誠実ならばうそをつかない 人がウソをつくのが嫌いです。 つまりは、自分が自分にウソをついているのが嫌いだったのです。 すっごく、悶絶してました。 自分の不誠実さがイヤでイヤで。 友人に当たり、夫にも当たり。 そのたびに助言をもらい、ありがたいと思いつつも、受け取れない。 何が不誠実か? …

続きを読む

美しい自分の姿を見る

いつの頃からか? 自分の出来ていない部分を見るようになった。 出来ていない部分だけ、見るようになった。 自分にはもちろん、人には自分は出来ていないアピールを繰り返す。 不毛。 不毛と気づけたから不毛と思う。 アピールし続けている間は、これが正しい、これが生きる上で正しい事。 出来てない事、自分の醜い姿を探し、それを取り出し、不具合を確認し そして、修正しようとする、という…

続きを読む