2018年02月16日

達成感より体験感

041-02.jpg
いつもお立ち寄り頂きありがとうございます。

達成する事を目標にすると
達成できなかった時、挫折感や自己嫌悪が
生まれます。
それをエネルギーにして上昇できる人は
良いのですが、「ショック」なまま
ネガティブな思考やエネルギーに
引きずられやすい方がいるのも事実です。

最終目標を『達成感』ではなく『体験感』
にしてはいかがでしょう?
達成する事より、そこに至るまでの間に
起きたエトセトラな体験に重点を置く。
過程を大切にする、という事です。
結果より、中身、という事です。

こうすれば、物事に善し悪しは無く
出来た出来ないの比較も生まれません。
他の誰も持たない、唯一無二の体験です。
とにかく目標に向かって頑張った。
あの手、この手を使った。
あるいは人と摩擦を起こしてしまった。
嫉んだりひがんだりしてしまった。
目標に向かうのが恐くて何もできなかった。
などなど。
目標があったからこそ、できた体験です。

結果が全て、ではなく、体験が全てなのです。



ブログランキングに参加しています。
是非、ポチッとお願い致します(*^_^*)

人気ブログランキングへ

初めての方へ
プロフィール
セッションメニュー
ご感想
お申し込みフォームへ
お問合せフォームへ
posted by ミー at 22:52| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

変わりたい時

7b1039afb57965fa98d56afd7cb8a66b_s.jpg

変わりたい時、今の自分が嫌だから、と思う事がありますよね。
それ、すごく良くわかります。
けど、それだとどうもネガティブ発進な気がします。
もの凄いストレスを抱えたまま、突っ走る感じ?
もちろん、それがエネルギーになって「よっしゃ!」となる
場合は問題ないです。
「こんな自分はイヤだ〜〜(涙)」的な場合は、
少し考え方を変えてみると、気持ちが楽になります。

『今までの私は充分やってきて、今までのパターンに飽きてきた。
だったらちょっと人生にスパイスを加えてみよう!』
そんな気持ちで変化に挑むと、なんだかちょっとだけ
エッセンスの効いた素敵な自分がイメージできます。
あるいは。
『今、嫌な自分』にありがとう、と言ってみるとか。
今の自分が嫌いだから、変わりたいという思いに至れた。
嫌いな自分にも感謝する。感謝できた。
そうすると、次のステップにピョンっと行けそうじゃないですか?



ブログランキングに参加しています。
是非、ポチッとお願い致します(*^_^*)

人気ブログランキングへ

初めての方へ
プロフィール
セッションメニュー
ご感想
お申し込みフォームへ
お問合せフォームへ





posted by ミー at 00:34| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

やっぱり、そのままでいい

400b3ff9ef892bd2cd39ab740fd7ded3_s.jpg

常に、自分に無い物をどこかから取り入れようと
していました。
マルチになる為に。
いつの間にか、そつなく何でも出来るのが良い事、
と思い込んでいました。
それが皆様の、社会の役に立つ事だ、と。
それは、個性が死ぬことだとは思いもせずに。

最近は、オンリーワンとかオリジナルとか。
そういう事が持てはやされはじめ、そうなるには
どうすればいいか?とこれまた、あちこちから
何かを取り入れようとしていました。

けれど、違ったんですね。
今のままで、全然、問題無く、オリジナルであり
オンリーワンなんです。

何か、物事に反応する時、あなたはどう感じますか?
友人と全く同じ反応をして盛り上がる事もあるでしょう。
だけど、反応が同じだからと言って感覚まで同じか?
というと違います。
その時点でオリジナルです。
この感覚は、他の人とズレてないかな?
と考え始めると、悩みになりますね。
どんな生き方でも、どんな職業でも、それでオリジナル。
ここに、善し悪しを持ってくると、悩みになりますね。

愛は比較しない、取り引きしない、恐れない。
愛とは自分が喜びの中にいる事。
喜びの中にいると感じるとき、心は穏やかで
平常で、リラックスします。
そんな時、比較(善し悪し)したり、取り引きしたり、
恐れたりしていませんよね。

逆に言えば、人との比較をやめた時、取り引きをやめた時
恐れるのをやめた時、リラックスできます。
ああ、自分でいいんだ、と。

良い人になろう、人や社会に役立つ人になろう。
そういう思いは大切です。
そう思うことが素敵な事です。
でも、自分以外の人になってまで、やる事は
ないんじゃないかな?

何よりも自分が心地よくいる事が、どんな事より
大切なので。





ブログランキングに参加しています。
是非、ポチッとお願い致します(*^_^*)

人気ブログランキングへ

初めての方へ
プロフィール
セッションメニュー
ご感想
お申し込みフォームへ
お問合せフォームへ






posted by ミー at 23:55| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

私だけじゃない

ecfc8f83716761d9ad61a4362c661cc8_s.jpg
ひょっとして私、鬱だろうか?
という思いがよぎりました。
まさか?!
もしや更年期の鬱?
ま、まさか?!

人間勝手なもので、一般的に起こりうる事も
自分にはその可能性が無いと思うのです。
モーガ・フリーマン氏の『時空を越えて』内で
そういう研究結果が出ている、と伝えていました。

ああそうか、私は自分には起こらないと
思っていたんだ。
私も更年期のお年頃なので、その体験をしても
不思議では無いのに。

私は現在50才と10ヶ月。
(ゲッ!もうすぐ51才じゃん?!)
49才の頃に閉経したと思われます。
あら?やって来ないな〜と思ってたら、
そのまま終了した模様。
10才から始まったそれに、別れを告げました。
今年の1月、ちょっとした出血があり
マジか?!と焦ったものの、何かの間違い程度の
感じで終了。
閉経して1年以上経ち、更年期の変な症状に
悩まされる事も無かったので、私には関係無い、
と思っていましたが、そうでもないのかも、と
不安が過ぎったのは事実。

諸先輩方が手記に書き記されているように、
40代半ばから50代半ばにかけて、女性の体は
顕著に変わっていくというか、ホルモンバランス
崩れますね。
人生の中で、体調の変化が一番著しいのではないか?
と思います。
『私には起こらない』という、ある種、人間の性で
思い込んでいましたが、私もバッチリ対象者。
そう思うと、逆にホッとしました。
そうか!私にも起こりうる!
私は健康で無ければ!と思い込んでいたけれど
人生経験の順番として、それは起こりうる。

私の無意識の心理として『健康で無ければ!』と
自分を律していました。
なので、不調があるとこれまた無意識の心理で
自分を責めていたようです。
この無意識のせめぎ合いが、自分の足を
ひっぱっている事もあります。

なので、自分にも諸先輩方、他の同年代の女性同様
更年期の鬱になる可能性はある、と気づいた瞬間、
『健康で無ければならない!』VS『不調なお前はダメだ!』
というせめぎ合いが取り下げられて、緊張がほぐれました。

自分だけ特別、と考える事も大事ですが、
自分は特別じゃ無い、他の人と同じ、と一般化して
平均の中に自分を入れてやる事も必要なのです。
ちょっと大袈裟な言い方かもしれませんが、
私は他の人と同じ地球の住民で、自分ははみ出しモノじゃ無かった。

なんだか居場所が無い、とか自分だけはみ出してる
“特殊な人”とか”変わった人”と思って、やさぐれた心になった時
友人や両親との共通点を探してみると良いですよ。

で、私が鬱かどうか?
このブログを書いている時点で、思い過ごしかと(爆)
そもそも、私は“陰の気”に引っ張られやすく(自己分析の結果だけど)
これまでの人生、結構、鬱々としてるのが常態化しております。
なので、鬱、というより、日常?
いや、楽しんでいるんですけどね。
”陰の気”の記憶を残しやすい、持ちやすい気質です。
それがわかってからは、死ぬほど落ち込む事が無くなりました。
それは、誰にでも起こりうる事で、ニコニコしている素敵な人でも
ひそかに、陰々滅々とした日々を送っている、あるいは送っていた
かもしれませんから。


ブログランキングに参加しています。
是非、ポチッとお願い致します(*^_^*)

人気ブログランキングへ

初めての方へ
プロフィール
セッションメニュー
ご感想
お申し込みフォームへ
お問合せフォームへ




posted by ミー at 23:31| Comment(0) | 心模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

寒いしねぇ。動きも鈍くなりますよ。

b81d3cdce43e7a68d220f39659e0db75_s.jpg

お久しぶりでございます。

昨年1年、必死で走り続けていたので、
1月中、すっかりダウンしておりました。
今もまだ余韻が・・・

前のブログに”休む”とか”ゆっくり行く”と
書いていたのは、そのせいもあるのです。
休みます、じゃなく、もう休んでる、
っていうのが実体でした。

昨年に12月30日に、それまで、パタパタと
出張後の整理や確定申告に向けて仕事をして
いましたけど、パタリ・・・と動きが止まり
ソファーに倒れ込んだまま動けなくなり。
正確には、動かなくなりました。
『壊れた』に近い状態かな?
以来、テレビのリモコン操作以外、
何もしない、という日々。
「こんなのダメじゃ無い〜〜!」と
自分を責めるクセが出てきておりましたが
ふと、思い直してみると、私、目標を達成して
いたのです。

『2017年は燃え尽きるまで走るぞ!』
そんな風に思っていた事を忘れていました。
間違い無く、燃え尽きた。
目標達成、願いは叶っておりました。

しかし、目標を立てた時、ひとつ忘れていましたね。
自分が50才になっている、という事を(爆)

30才に成った年も、40才に成った年も思ったのです。
「去年まで、無理できた事ができなくなってる・・・」
そう、エイジをまたぐごとに、体力がた落ち現象。
50代でもやってしまった!
自分を過信しておりました。反省です。
60才の時も思うのかな?

という訳で、思いの他、復活に時間がかかり
やっと、ボチボチ動こうかな、と。
FBで、みなさんが活動をしているのを目にすると
焦ります。
焦って何になるものでもないけれど、焦ります。
でも、ここは忍耐。
きっと、人生の途中で大病してしまった人や
やむなく仕事をリタイヤしてしまった人達も
きっと、こんな焦りの中にいるんだろうな、と
思いながら。

人の人生にはそれぞれタイミングやリズムが
あります。
走るタイミング、自分を見つめるタイミング
休むタイミング、ジャンプするタイミングetc.
人がどんなタイミングであっても、自分の
今のタイミングをキープする。
忍耐が必要ですね。
そういう忍耐を、私は育ててこなかったかも。

焦るのでは無く、休める状況に感謝して
いつでも余裕を持てる自分で居たいものです。


余裕が無くなる時、人は何か罪悪感を感じて
いるのかもしれませんね。
何ひとつ、罪悪感を感じる必要は無いのに。
それも思考のクセや思い込みなので、
何の罪も無いんですよ。

さて、私もそろそろ動きださねば^^


ブログランキングに参加しています。
是非、ポチッとお願い致します(*^_^*)

人気ブログランキングへ

初めての方へ
プロフィール
セッションメニュー
ご感想
お申し込みフォームへ
お問合せフォームへ
posted by ミー at 23:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする